ご挨拶・自己紹介-松浦佳也エレキギター教室-神奈川県海老名市

はじめまして、こんにちは。神奈川県海老名市国分北三丁目にある松浦佳也エレキギター教室の松浦です。ホームページをご閲覧ありがとうございます。
ギターは鳴らすだけで楽しい楽器です。最初にギターのチューニングを合わせられるようになってから、一ヶ月くらいで、ドレミファソラシドのひき方、おさえる場所、基本のコード、和音を少しだけ覚えれば「ほとんどの人」がギターを挫折することはありません。

松浦佳也エレキギター教室-海老名市プロフィール写真

■講師-自己紹介-

▼松浦佳也(まつうらよしや)
▼1972年生まれ、東京都八王子市出身。
▼1980年海老名市へ転入。
▼1984年海老名市立杉本小学校卒。
▼1987年海老名市立海老名中学校卒。
▼1990年神奈川県立綾瀬高等学校卒。
▼1992年ESPミュージカルアカデミー音楽ビジネス科(プロのギターリスト養成学科)卒。
▼卒業後、同校、ESPミュージカルアカデミーにて初級クラス・ギター、音楽理論、バンドアンサンブルの担当講師を受け持つ。
▼その後、JAZZギターの広瀬眞之氏(元ESP学園校長)が立ち上げたプロ養成音楽学校TASCに生徒として入学。その20代前半の頃に基本的なギターについてはJAZZギターの広瀬眞之氏、ロックギターの大木將弘氏、 ベースは藤田哲也氏、作曲等は鈴木滋人氏、ドラム・リズムについては川口昌二氏 に学んでいます。
▼カルチャーセンターでの講師経験などもあります。

松浦佳也エレキギター教室-海老名市プロフィール写真 松浦佳也ギター教室-海老名市簿記の証書

■ギターは独学がいいのか?習った方がいいのか?

ギターではありませんが、ボクの場合は30歳の頃に日商簿記1級の資格試験に挑戦しようと思いました。その時に同じようなことを考えました。「独学で勉強して日商簿記に受かるのか、専門学校とか誰か先生に習った方がよいのか」ということをです。結局、専門学校の社会人向け簿記コースを受講することにしました。具体的には大原簿記法律専門学校の町田校へ通って簿記の基礎から教えてもらったわけです。おそらく独学だったとしたら合格できなかったような気がします。

■雑誌の取材記事

下の写真は2013年に経営者向け雑誌トップフォーラムの取材を受けた時のものです。

松浦佳也ギター教室-トップフォーラム

▼もしも自分が車イスなどの障害者の立場になった時のことを考えると良く分かることもあります。高齢になった父、亡くなった母の世話をしていた時に「車イスで大丈夫なお店や施設、病院」という所は現実には少ない、限られてるとわかりました。健康だった時は全く気付かないことがあるのです。将来的にはスロープを作って、駐車場から車イスに人でも教室へ来れるようにしたいのですが、設備投資するには「お金が必要」なので現実にはなかなか難しいところですね。

■ご予約・お問い合わせ

レッスン申し込みについての漫画絵

無料体験レッスンのお申し込み・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。
https://ws.formzu.net/dist/S27230634/

■連絡先

松浦佳也エレキギター教室
243-0406 神奈川県海老名市国分北3-29-4
電話:046-231-1943
メール:mail@matsuura448.com


■松浦佳也エレキギター教室メニュー

▼クリック(タップ)すると各ページへ移動します。
→トップページ
→レッスン内容
→料金・設備
→講師プロフィール
→アクセス・所在地等


→YouTube・ユーチューブ

Copyright (c) 2010-2019 by matsuura448.com All rights reserved.